お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

冬期講習始まります! (2014/12/25)

12月26日~30日、そして1月4日~6日の計8日間の冬期講習が始まります!

 

東所沢教室は12時30分より塾を開けて、学びたいという熱い心をもって自習に来る生徒を待っていますよ。

 

もちろんいつものように、講習を受講していない生徒も大歓迎。

 

学びたいと思った時が通塾日。

 

好きな時に、好きな科目をしに来ていいからね。

 

東所沢教室 横井

 

 


【東所沢教室】小6 残り2名  (2014/12/10)

残りの枠が4名と伝えてからすぐ、2名の方から入塾の希望をいただきました。

ということで、残りは2名!
それにしても、いつも不思議に思うことなんですが、枠が残り少なくなると動きが止まり、埋まってからはパタパタと問い合わせがあって、さらにキャンセル待ちが2、3人となると、瞬く間に7、8人になるんですよね。
ラーメン屋では、満席になって店内待ちができると一旦流れが止まって、外にお客さんが一人でも待つようになると、途端に行列が長くできあがるというのは聞いたことがありますし、なんとなくその仕組みもわかるのですが、
塾の場合、ラーメン屋のようなものとは違って、ちょっと行ってみようかな、にはなりませんし、
そもそも、キャンセル待ちに何人いるかは聞かれれば答えますが、わざわざ公表はしてませんから、わかりようがないはずなんですけれど。
不思議なものです。
とにもかくにも、残り2人になりました。
ありがたいことです(^^)

 


【東所沢教室】小6募集状況 残席4名 (2014/11/29)

入塾のタイミングというものは学校とは違って決まっていませんから仕方ないことなのですが、教務的には、中学に上がる前に基礎的なところを固めておきたいところです。

特に英語。

一度苦手意識を持たれると、そこをニュートラルの状態前持っていくだけで、1年以上もかかることすらあります。

できれば1月までには28人がそろってくれるといいんですけど。

学習塾ウィル 東所沢教室 横井

冬期講習のご案内 (2014/11/28)

先日、HPのお知らせでもご案内しました冬期講習日程変更についてですが、
改訂版の実施要領が完成しましたのでお知らせいたします。

普段は毎月郵送される「ウィルからのお知らせ」に、こういう類のものは同封されますが、
今回は急を要することと合わせ、生徒たちへの説明も必要と判断し、教室で直接生徒たちに配布をいたします。

配布は本日より約一週間を目安に、授業時間・自習時間を利用して行いますので、
保護者の方は、お子様に案内配布についてお尋ねいただけると助かります。

なお冬期講習のお申込期限は12/12(金)となっております。
申し込み締め切りまでにはまだ時間もございますので、要領に記載されております授業内容、
また別途発表されます「基準点」を参考に受講をご検討ください。

学習塾ウィル 冨田


冬期講習について (2014/11/25)

学校の年間予定表と照らし合わせたところ、いくつかの学校の予定と合わないことが判明いたしました。

近日中に、冬期講習の日程について修正版を配布させていただきますのでしばらくお待ちください。

学習塾ウィル 代表 横井


13日(月曜)の中学1年生対象 社会科見学の延期について (2014/10/13)

楽しみにしてくださっていた「社会科見学」ですが、台風の影響を考慮して、今回は延期とさせていただきます。
(すでに各ご家庭へお電話にてご連絡しておりますが、念のためHPでもお知らせさせていただきました。)

なお、延期先の日時につきましては11月の下旬を予定しております。

また、本日の授業ですが、今のところ休校は考えておりません。

台風の状況は刻一刻と変化しておりますゆえ、欠席させるか否かにつきましてはご家庭の判断にお任せさせていただきます。

学習塾ウィル 横井


講師らを連れてサイアム大学へ出張授業 in Thailand (2014/09/27)

見識を広げる。

知らないものは見えない、よって考えることすらない。

見識を広げることは、張るアンテナの数を増やすということです。

さて、今年も講師の見識を広げるため、そしてタイと日本の交流のために、うちの講師らを連れてサイアム大学へ一週間ほど行って参りました。

サイアム大学の日本語学科の生徒たちの、あの必死に言語を習得しようとする瞳。

あの姿に心を打たれなかった者はおそらくいないでしょう。今年もとてもいい経験をこうした理にさせてあげることができました。

以下は、今回連れて行った講師のうちの一人のfacebookに上がっていたものを無断で全文転載したものです(笑)。

僕がここでどんなことを書くよりも、毎日ほとんど寝ずに走り抜けた日々が伝わってくるかもしれません。

以下転載

タイを訪れ、タイのサイアム大学の学生さんと交流させてもらいました‼
バンコクの雰囲気とタイで暮らす人達の雰囲気の一部を全身で感じられた素晴らしい旅でした‼︎
ホテルがスイートルームだったり、綺麗な景色を見ながらお酒を飲んだり、寺院を味わったり、トゥクトゥクで叫んだり、楽しいイベントが頻発したりと運がよかったです‼︎
サイアム大学の学生さん達と知り合えたのが、僕としては一番喜ばしいことでした‼︎本当にありがとう‼︎とても良い時間だった‼︎サイアム大学の学生諸君、今後ともよろしく‼︎日本に来たときは、一生懸命案内します‼︎
タイの人達の笑顔に少しでも近づけるように頑張ります‼︎ また行きたい‼︎
皆さんお世話になりました‼︎ありがとうございました‼︎

彼は今回の旅行、本当にツイていて、彼の部屋だけなぜかスイートルームに無料でグレードアップされてたんですよ!悔しいので講師全員の集合場所にさせてもらいました(笑)。

ツアーなどではなく、修学旅行でも卒業旅行でもない、こうやって海外で一週間、現地の人たちと一緒に生活をすることから得るものは、言葉では決して表せなれない、行ったことのない者には想像すらできない、人生観をそのままゴロリと動かすほどのものになり得るほどのものです。

今まさに発展していこうとする国民の熱気、異国の習慣、文化、国民性…

外を知ることによって知りうる内の特徴や魅力に気づけたことでしょう。

そういった経験を、岩倉使節団より帰ってきた有志たちのごとく、教室で若き生徒たちに伝えていってもらえたら最高ですね。


お盆休み期間について (2014/08/12)

8月12日(火)~8月17日(日)の期間、お盆休みとなります。

中3生は、与えられた課題を、指示通りに毎日行うこと。

「毎日」が大切ですよ。   塾長ブログ


夏期休業のお知らせ (2014/07/21)

7/23(水)から8/2(土)まで、講習準備期間として塾はお休み、休館日となります。

夏期講習は8/3(日)よりスタートですから、この休館期間中は、特に夏期講習を受講している生徒、さらに言えば中3生は、学校の宿題・課題をこの期間に必ず終わらせてください。

講習終了後(8月27日~)、ほとんどの学校で前期期末テストが始まりますし、講習期間中に宿題が終わっていないようでは何もかもが中途半端になってしまう可能性があります。

先日行われた座談会で先輩が話していたように、この期間に学校宿題を終えてしまいましょう。

 


見識を広める (2014/06/05)

土がしっかり耕されていなければ、種を蒔いた後、肥料をいくら撒いても、水をいくら与えても、すばらしい収穫は見込めないのだそうです。

土壌の育成は、種を蒔き始めた後からでは限界があります。

だからこそ、種を蒔く前にどれだけのことができるか、そこが大切なのだそうです。

人間と農作物で比較するというのもおかしな話ですが、

教育においても、同じことを同じ時間与えれば、同じ成果が出るとは限らない、という意味では同じです。

しっかりとした土壌(性格)が育っていることがなにより大切で、そこを焦らずにしっかりと育てる。

そこがしっかりした後であれば、蒔いた時期は遅れても、蒔いた瞬間からぐんぐん伸び、たくましく育っていきます。

小学生の間に心をしっかりと耕しておくことの大切さを、後になってから悔やんでも、現実はなかなか間に合いません。

中学生になると途端に忙しくなりますし、反抗期なんかも重なって、素直に親の言葉を聞いてくれなくなります。

また、自分の世界もできていきますから、家族で旅行したり博物館へ行ったりなんてことも、そうそうできなくなります。

さて、前置きが長くなりました(^^;;

6月14日(土)、ウィルの恒例行事、社会見学として小学生を博物館に連れて行きます。

今年は、科学技術館です。

去年の上野の国立科学博物館も良かったですが、今年はより体験型かつ理系に特化した博物館を選びました。

引率の先生は、理系大学生を中心に選出。

1人の先生に3~5人の生徒という少人数班にして、物理科学に触れさせつつ、子どもたちの驚きをきっかけに、興味を引き出し広げていく。

必ずや、子どもたちの心を育てる一助になることでしょう。

毎年、人気の企画。多くの子どもたちの参加を願っています。

あ、費用は交通費と入館料と昼食代です。

江戸城の石垣や堀を眺めながら、青空の下、みんなで昼食なんてのもいいんじゃないでしょうか(^^)