お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 東所沢教室より

東所沢教室より

〔東所沢教室〕小学6年生の募集状況 (2014/04/16)

人数が20人の大台に乗り、残りの人数は8人となりました。※募集要項参照

 

もう残り8人ですし、過去をさかのぼっても埋まらなかった年もないのですが、

教務的な意味でも、できれば一日でも早い段階でメンバーを固定したいというのが本音です。

 

ウィルのレベルで学んでみたいという小学6年生!待ってるよ。

 

東所沢教室長 横井

 


〔東所沢教室〕中学3年生を1名募集します。 (2014/04/03)

新中学3年生の定員に空きができましたので1名募集いたします。

・・とは申しましても、この時期にどこの塾にも通われていないというお子様も少ないことでしょう。

ですから、もしウィルの教育に興味を持っていただけた場合も、今通われている塾の合間に体験授業などをお受けいただくなど、じっくり比較、検討していただいた後に判断していただきたいと考えております。

ウィルはご存知のとおり、大半の生徒が偏差値で言うと60以上になります。半数近くが65を超えます。

当然ながら、そうなるための授業を、量、質ともに行います。

今の現在の学力よりも、そのような環境で学びたいという強い意志のある生徒であることを条件にさせていただきたいと思います。


スマホやゲームを買い与えるということ。 (2014/03/29)

以前書いた3つのブログ

ここここと、そしてここ

ゲームやスマホをみんなが持っていると、仲間外れになってしまったらかわいそう…と悩みに悩み抜いて買い与えてしまう、そんな親の気持ちもわかります。

しかし、買い与えた上のデメリットにも目を向けた上で選択すべきです。

昨年、僕が1年を通して戦い、結果的に負けたと思っている敵、それがLINEとパズドラでした。

あれのせいで、どれほどの不利益を子どもたちが受けたか。

やっている本人だけでなく、やっていない周りにも悪影響を振り撒きますからね。インフルエンザの100倍やっかいです。

最近のニュースで、愛知県刈谷市の全21校の小中学校で、21時以降のスマホ禁止を始めることが話題になっていますが、保護者の方々には、超保守的な公の教育委員会がここまで対策をしなければならないほどの影響力をスマホは持っているのだということを認識してもらいたいです。ここ

スマホやゲームは、任天堂やソニーなどの超一流企業の大人たちが、何年も知恵を出し合い、何百億の資金を投入し、子どもたちの心をいかに掴み、依存させるか考えに考え抜いて作られたものです。

それを年端もいかぬ子どもに渡すことがどういうことか。

自分の子どもが大人たちの手の上で転がされぬように、しっかり教え自らを管理していくことができるように育てられる!という自信と覚悟なしには、決して渡してはならないものだと思っています。


〔塾長のブログより〕ウィルの特徴 (2014/03/06)

他の塾と比べて明らかに異なっているところ。

ウィルの実績が、ある一定の水準を保てる、その最大の理由。

それは、三年間の持ち上がり制

言うまでもなく、教務的なメリットは計り知れません。

中1の担当講師は、中2、中3を見据えて、目先の結果よりも優先すべき内容に時間を注ぐことができる。

僕の担当している英語で具体例を挙げるならば、

まず、(中1から受講しているならばですが)中3に上がる段階で、わからない単語はほぼゼロという状態になっています。

また、日本の英語指導者が皆口を揃えるであろう、be動詞と一般動詞の識別の重要性も、認識できていない生徒はゼロです。

さらには、いまや学校では教えなくなっている、主語・目的語・補語などの言葉を用いた文構成や、名詞・動詞・形容詞などの品詞の概念もウィルの生徒であればおおよそ備わっています。

これらは定期テストの点数に即反映するものではないかもしれませんが、これを身につけているか否かは、受験勉強はもとより、その先の学習に必ず役に立つでしょう。

このようなカリキュラムを組めることが三年間持ち上がりのメリットの一つです。

また、それ以外にもメリットはあります。

三年間もの間メンバーが変わらない。

そこには自ずと仲間意識が生まれます。

各世代、先輩後輩の意識も生まれていきます。

教え子たちが後輩たちのために、先生として戻って来てくれる、これがまたウィルの指導力の安定に繋がっています。

後輩たちのためにと一生懸命教えてくれることもそうですが、生徒たちは先輩の姿をみて夢を描きますからね。ヤル気UPにマイナスに働こうはずもありません。

こういった伝統的な空気が、目には見えないのですが、大きな力になっているのでしょう。


ご入塾をお考えの方へ (2014/03/06)

(さらに…)


〔東所沢教室〕入退室メールについて (2014/03/05)

現在、メール配信サービスに不具合が見つかったため、使用停止にしております。

復旧にしばらく時間がかかるとのことで、皆様には大変ご迷惑をお掛けする状況となりましたことを深くお詫び申し上げます。

学習塾ウィル 東所沢教室 横井


〔東所沢教室〕本日の『県立判定テスト』について (2014/02/15)

本日2月15日午前9時25分より行う予定でしたが、大雪のため開始時間を2時間遅らせ、午前11時25分より国語を行います。

塾は通常どおり開けておりますので、すでに向かっている場合は、塾内で自習をしていてもちろん構いません。

決断およびご連絡が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

学習塾ウィル 横井


〔東所沢教室〕中学2年生募集終了 (2014/02/12)

1名の空きが生まれました中学2年生ですが、昨日の入塾抽籤会を持ちまして、キャンセル待ちも含め募集を終了いたしました。

ウィルを気に入ってくださり、抽籤会にお越しくださったにもかかわらず残念な結果になってしまわれた方々のお気持ちを考えると、感謝の気持ちがあまりにも大きいがために適切な言葉が思い浮かびません。

学習塾ウィル 東所沢教室 横井


〔東所沢教室〕大雪の中ですが。 (2014/02/08)

本日は、中3生の県立入試判定テストの日です。

当日さながらの雰囲気で行いたいとの声もあり、8:30から開塾して県立本番のタイムスケジュールで行っている最中ですが、ふと窓の外に目を向けると、朝方はそれほどでもなかった雪も、今はかなり積もっています。

こんな天候にもかかわらず、中2が自習に集まってきているんですよね。

しかも半数近くも。

こういう学年は、伸びますよ!


【東所沢教室】小学6年生の募集について (2014/01/28)

小学6年生ですが、現在キャンセル待ちでさえも、かなりの人数になってきており、正直なところ、今からでは3年待っても入塾できる可能性は薄いと思われます。

そのため、東所沢教室の小学6年生につきましては、今月を持ちましてキャンセル待ちのご登録も締め切らせていただきたいと思います。

なお、新所沢教室はまだ定員に達しておりません。教務内容、指導力はまったく変わりませんので、ご興味のある方はぜひ新所沢教室にお問い合わせいただければ幸いです。

東所沢教室長 横井