お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 東所沢教室より

東所沢教室より

【東所沢教室】新小学4年生(現小3)の体験授業日 (2015/03/10)

新小学4年生(現小3生)の体験授業日が確定いたしました。

 

火曜日・・・算数(17:30~19:00)

木曜日・・・国語(17:30~19:00)

 

なお、4月以降の新年度時間割も上記の曜日になります。

ウィルの教育に興味を持って下さる方はこの機会にぜひ体験授業へいらしてください。

お待ち申し上げております。

 


【東所沢教室】新小学6年生の募集状況について (2015/02/25)

一昨日の日曜日、新聞各紙に折り込ませていただきました広告におきまして、3月8日(日曜)に『入塾希望者対象説明会』を開催すると告知させていただきました。

 

しかしながら、新小学6年生(現在小学5年生)におきましては、その日までにもしかすると、その広告に記した募集人数よりも、枠がかなり減ってしまっている可能性が出て参りました。

 

といいますのも、この2日間でいただいた新小学6年生の方々が、仮に全員ご入塾された場合、残りの枠は7名となるためです。

 

改めて確認させていただきますが、3月8日(日曜)に『入塾希望者対象説明会』からの募集になりますのは新小学4年生のみです。

 

他の学年は随時募集しております。

 

お間違いのないようお願いいたします。


【東所沢教室】各学年のキャンセル待ち状況 (2015/02/22)

新中学3年生〔現在中学2年生〕 お待ちの方 1名
新中学2年生〔現在中学1年生〕 お待ちの方 10名
新中学1年生〔現在小学6年生〕 お待ちの方 1名

2015年2月22日現在 東所沢教室

 

新中学3年生につきましては受験学年ですし、また、新中学2年生につきましては10名もの方がお待ちくださっております。そのため、この2つの学年におきましては今からキャンセル待ちをされましても、順番が回ってくる可能性は極めて低いと思われます。

 

一方、新中学1年生につきましては、すぐに入塾することはできませんが、例年の傾向では順番が回ってくる可能性は高いと思われます。(そうならないために力を尽くしてはおりますが、正直に申し上げて、ついていけずに退塾してしまう生徒はおります。)

 

もしウィルの教育にご興味がおありであれば、キャンセル待ちの登録のみ済ませておいて、順番が回ってきた時に入塾するしないを考えることをお勧めいたします。

 

東所沢教室 横井


冬期講習始まります! (2014/12/25)

12月26日~30日、そして1月4日~6日の計8日間の冬期講習が始まります!

 

東所沢教室は12時30分より塾を開けて、学びたいという熱い心をもって自習に来る生徒を待っていますよ。

 

もちろんいつものように、講習を受講していない生徒も大歓迎。

 

学びたいと思った時が通塾日。

 

好きな時に、好きな科目をしに来ていいからね。

 

東所沢教室 横井

 

 


【東所沢教室】小6 残り2名  (2014/12/10)

残りの枠が4名と伝えてからすぐ、2名の方から入塾の希望をいただきました。

ということで、残りは2名!
それにしても、いつも不思議に思うことなんですが、枠が残り少なくなると動きが止まり、埋まってからはパタパタと問い合わせがあって、さらにキャンセル待ちが2、3人となると、瞬く間に7、8人になるんですよね。
ラーメン屋では、満席になって店内待ちができると一旦流れが止まって、外にお客さんが一人でも待つようになると、途端に行列が長くできあがるというのは聞いたことがありますし、なんとなくその仕組みもわかるのですが、
塾の場合、ラーメン屋のようなものとは違って、ちょっと行ってみようかな、にはなりませんし、
そもそも、キャンセル待ちに何人いるかは聞かれれば答えますが、わざわざ公表はしてませんから、わかりようがないはずなんですけれど。
不思議なものです。
とにもかくにも、残り2人になりました。
ありがたいことです(^^)

 


【東所沢教室】小6募集状況 残席4名 (2014/11/29)

入塾のタイミングというものは学校とは違って決まっていませんから仕方ないことなのですが、教務的には、中学に上がる前に基礎的なところを固めておきたいところです。

特に英語。

一度苦手意識を持たれると、そこをニュートラルの状態前持っていくだけで、1年以上もかかることすらあります。

できれば1月までには28人がそろってくれるといいんですけど。

学習塾ウィル 東所沢教室 横井

お盆休み期間について (2014/08/12)

8月12日(火)~8月17日(日)の期間、お盆休みとなります。

中3生は、与えられた課題を、指示通りに毎日行うこと。

「毎日」が大切ですよ。   塾長ブログ


見識を広める (2014/06/05)

土がしっかり耕されていなければ、種を蒔いた後、肥料をいくら撒いても、水をいくら与えても、すばらしい収穫は見込めないのだそうです。

土壌の育成は、種を蒔き始めた後からでは限界があります。

だからこそ、種を蒔く前にどれだけのことができるか、そこが大切なのだそうです。

人間と農作物で比較するというのもおかしな話ですが、

教育においても、同じことを同じ時間与えれば、同じ成果が出るとは限らない、という意味では同じです。

しっかりとした土壌(性格)が育っていることがなにより大切で、そこを焦らずにしっかりと育てる。

そこがしっかりした後であれば、蒔いた時期は遅れても、蒔いた瞬間からぐんぐん伸び、たくましく育っていきます。

小学生の間に心をしっかりと耕しておくことの大切さを、後になってから悔やんでも、現実はなかなか間に合いません。

中学生になると途端に忙しくなりますし、反抗期なんかも重なって、素直に親の言葉を聞いてくれなくなります。

また、自分の世界もできていきますから、家族で旅行したり博物館へ行ったりなんてことも、そうそうできなくなります。

さて、前置きが長くなりました(^^;;

6月14日(土)、ウィルの恒例行事、社会見学として小学生を博物館に連れて行きます。

今年は、科学技術館です。

去年の上野の国立科学博物館も良かったですが、今年はより体験型かつ理系に特化した博物館を選びました。

引率の先生は、理系大学生を中心に選出。

1人の先生に3~5人の生徒という少人数班にして、物理科学に触れさせつつ、子どもたちの驚きをきっかけに、興味を引き出し広げていく。

必ずや、子どもたちの心を育てる一助になることでしょう。

毎年、人気の企画。多くの子どもたちの参加を願っています。

あ、費用は交通費と入館料と昼食代です。

江戸城の石垣や堀を眺めながら、青空の下、みんなで昼食なんてのもいいんじゃないでしょうか(^^)


今の時代 (2014/06/05)

『自分の子どもにスマホを持たせるか?』

スマホ中毒となって崩れていく生徒を間近に見て、僕がどれだけ苦悩しているかを知っているウィルの若者、講師陣に聞いてみました。

「俺なら絶対に持たせない!君はどう思う?」と聞いたので、「僕も持たせません」と答えるのかと思いきや、ほぼ全員が『持たせますね。』という返事。

意外だったものですから、驚いて『なぜ⁉︎』と問いかけると、交友関係が絞られてしまうことを一番に挙げました。

加えて、『しっかりと制限すればいいことですから』と、まあ、さらっと言いのけるわけです。

そんな簡単じゃないんじゃないか?とさらに突っ込んでみると、

『僕もそうでしたし、周りもそうでしたけど、親がしっかりと抑えられれば問題ありませんよ。親が子どもを抑えられないからダメなんです。』

そっかぁ?そんなこと言うけど親は大変なんだぞ?なんて、苦笑い。

確かにテレビが自宅に一台当たり前になって数年後を生きた僕らも、きっとテレビばっかり観てる子どもが増えて云々、なんて話はあったことでしょう。

だからといって、テレビは無ければいい!は遡って考えると極論過ぎです。

新聞世代、ラジオ世代、と時代が進むに連れて、容易に、そしてより受動的に情報を手に入れることができるようになりました。

それだけに、きっと情報吸収力(読み取る力や聴き取る力)は下がっているのでしょう。

(いや他にも、テレビを観ている時間が増えたことで失ったモノはきっとあります。家の手伝いの時間や外で走り回る時間はきっと激減したんじゃないでしょうか。)

しかし、容易に多くの情報を手に入れられるようになった今の時代、そんな力はもはやさほど必要ではなく、情報を処理し、思考し、発展させる力の方が求められるようになってきたと考えられます。

そう考えると、

・スマホに操られることなく、使いこなすように育てる。
・ゲームをやりたい!など、欲望をコントロールできるように育てる。

そういう人間性を育てることが大切で、それが親に求められる教育なのかもしれません。

(もちろん我々もそう育てますが、家にいる時間が圧倒的に長いですので、やはり親の力が大きいです。)

まだ仮説ですが。


GW休館日(4月28日~5月6日) (2014/04/27)

学習塾ウィルは両教室ともに4月28日(月)~5月6日(火)まで休館日となります。

なお、休館日中のご連絡は、HPのトップページ右上、「お問い合わせ」にて対応いたします。